外部監査制度の趣旨と結果報告

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページ番号1007226  更新日 2023年1月6日

印刷大きな文字で印刷

制度の趣旨

外部監査制度は、地方公共団体の監査機能の独立性・専門性及び透明性をより強化すると共に、監査機能に対する市民の信頼感を一層向上させるため、地方公共団体と外部監査契約を締結した弁護士、公認会計士などの専門的知識を有する者が、外部監査人として監査を行う制度です。
なお、外部監査には、市の財務に関する事務の執行及び経営に係る事業の管理について監査する「包括外部監査」と、市長、議会からの監査要求・請求や住民監査請求等に基づき、監査を行う「個別外部監査」があります。

包括外部監査の結果

年度別の監査テーマと結果報告書は、次のとおりです。

実施年度
令和3年度
包括外部監査人
公認会計士 髙畠 亮一
監査テーマ及び結果報告書
農林水産事業に関する事務の執行について
実施年度
令和2年度
包括外部監査人
公認会計士 四十物 政憲
監査テーマ及び結果報告書
環境対策事業に係る財務に関する事務の執行について
実施年度
令和元年度
包括外部監査人
公認会計士 四十物 政憲
監査テーマ及び結果報告書
特別会計における財務事務の執行及び経営に係る事業管理について
実施年度
平成30年度
包括外部監査人
公認会計士 四十物 政憲
監査テーマ及び結果報告書
負担金、補助金及び交付金に係る財務事務の執行並びに事業の管理について

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

ご意見をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

監査委員事務局
〒930-8510 富山市新桜町7番38号
電話番号:076-443-2127
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。